英語トピック

「通勤時間を制する者はワーママ教養を制す」英語を耳から勉強する方法3選

通勤英語

通勤時間、みなさんどうやって過ごしていますか?

電車、車、バス・・・色々ありますがあまり有意義な時間とは言い難いですよね・・・。

家が職場から離れており、かなり長い時間かけて通っている方も多いのではないでしょうか。

何を隠そう私も通勤時間が長い方で、車で往復1.5時間くらいかかります・・・田舎ってツライ。。

この長い通勤時間をなんとか充実したものにしたいというのが私の積年の命題でもありました。

私は車通勤ということもあり、どうしても手や目を使うことはできません。(信号待ちとかで試したこともありましたが、信号への反応が遅れちゃうこともありお勧めしません・・・)

「通勤時間を制する者はワーママ教養を制す」英語を耳から勉強する方法3選

そのようなわけで長年通勤時間の充実に力を注いできた私のオススメ”英語を耳から勉強する”方法は3つ!

  • Podcast
  • Voicy
  • CD

です!早速見ていきましょう!

 

*2020.3月現在、Voicyの項に出てくるキクタン、ENGLISH JOURNALが聴けるAudibleがお試し無料やってるのでおすすめです!

\お試しはここからどうぞ/
 
 

Podcastで聴くおすすめ音声

iPhoneのアプリに、標準でPodcast入ってますよね?

そう、あの紫の人からなんかもやんもやん出てる感じのやつです。

エンタメや英語関係やラジオニュースなんかを好きなときに聴くことができるアプリです。

なんと無料で聴くことができます!

 

イチオシはバイリンガルニュースです。

マミとマイケルというバイリンガルの2人が、毎週いくつかニュースを取り上げて、それについて議論するというチャンネルです。

バイリンガルニュースが画期的なのは、マミは日本語、マイケルは英語で会話していくところ。

初めて聴いたとき、これは英語学習の革命だ!と思いました。

何がいいって、英語だけで会話しているのを聴いていても集中が切れてくると雑音になってきちゃうのが、間に日本語が入るだけで話の方向をロストしないで済むんです。

しかも2人の会話がいろんな意味で刺激的で面白い!

専門家でない二人が、最新の研究結果のシェアや科学技術ニュースについての議論をしたりするのですが、そのレベルが高いです。

あとはあっけらかんとした二人の会話を聞いていると、いい意味で、日本人って過敏すぎるのかも?と思えてきます。

たまにゲストが来てくれるんですが、それも豪華!

科学技術分野で最新の研究をしている専門家が来てくれたりするので、そっちの知識にも強くなれます!

 

このチャンネル、”英語で”というところを学べるというのも大きいですが、それ以前に、何事にも”自分の意見を持つ”ということの重要性をひしひしと感じます・・・

だって、日本語でもマミとマイケルみたいな会話できないわ・・・と思ったんですよね・・・

 

いろんなことに興味を持って、自分で考えて意見を持って、それを英語でも伝えられるようになりたい!

そんなモチベーションがグングン湧いてくるバイリンガルニュース。

この雰囲気をぜひ一度聴いて実感していただけたら嬉しいです。

 

通勤ではないですが、家ではアレクサに頼むとチューインで流してくれます。お料理や洗い物なんかをするときにはなかなか映像を見るのは厳しいので、こんな耳で勉強することができるのは嬉しいですね。

Voicyで聴くおすすめ音声

 

Voicyとはラジオのようにいろんな分野のパーソナリティーの音声コンテンツをいつでも聞くことができるアプリです。

こちらももちろん無料で聴くことができます!

最初は誤作動が多かったVoicyも、どんどん使いやすくなっており、自信を持っておすすめします!

 

  • キクタン英会話

なんと!アルク公式のキクタン英会話を聴くことができます!素晴らしい!

 

英語フレーズ→日本語の意味→の順で流れてきます。

キクタン英会話のいいところは、短いシンプルな文章で日常や旅行先での会話で良く出るフレーズを教えてくれるところ。

通勤中でコマ切れになりがちな意識でも、短いフレーズならスッと頭に入ってきますよね。

こう言えば良かったんだ!分かってラッキー♩なんてことも多いです。

なんかみんな明るい感じでテンション高く録音されてるので、気持ちも明るくなるかも!?

 

ただ個人的には・・・

「キクタン英会話の英語フレーズ=日本語訳そのまんま直訳」

と思っていると危ないかもです・・・

なんでも直訳しがちな教育を受けてきているので、逆もそうと思ってしまいがちですが、かなり意訳が多い印象なので気になったフレーズは意味も後から調べてこういう風に言い換えているのね!まで知って一巡かなあと思います。

 

  • 勝手にENGLISH JOURNAL

英語学習雑誌ENGLISH JOURNALのコラボVoicyです。

これもバイリンガルニュースと一緒で日本人のJunさん(日本語)とゲストのネイティブスピーカー(英語)の会話を配信してくれます。

 

余談ですが、コストコってコスコって言うんだ!っていうのをここで初めて知りました笑

 

キクタン、ENGLISH JOURNALはAmazonのAudibleにも入っているので、Audibleで聴くのもおすすめです。

 

  • 英語で泣けるちょっといい話

これ、ナレーションしてくれてるの、速単と同じ方じゃないですか?それだけが気になってます・・・

 

英語の勉強だけでなく、英語に関するトピックを配信している方など、他にもたくさん英語チャンネルがあります。

Voicyほんとにおすすめです!

CDで聴くおすすめ音声

英語学習の本によくCD付いてますよね。

その中でもダントツおすすめなのがCNN ENGLISH EXPRESSという毎月刊行されている英語教材に付いているCDです。

(同じく月間の英語学習雑誌に上記で出てきたENGLISH JOURNALがありますが、私はCNN派です・・・)

 

CNNで実際に流れているニュースを題材にしていて量も多いので、旬なトピックや面白いニュース、世界で起きている問題など興味がわくものがきっとあるはず。

このCDのいいところは同じニュースをゆっくりスピードにしたもの、倍速にしたものなどを入れてくれているところです。

リピートできるように空白の時間を入れてくれている部分もあるので、実際に声を出しながら(車の方限定)聴くことをおすすめします。

 

私が一番英語学習で役に立ったと思っているのが

シャドーイング

という学習方法です。

リピートは読まれた文を音声が空白の間に繰り返しますが、シャドーイングはお構い無しに元の文は止めずに流しながら、少し遅れて声に出していきます。

これは最初かなり難しかったです。聴く+話すを一緒にやらないといけないので、頭がフル回転している感覚があります。

最初はゆっくりスピードのものから始めるのがいいかと思います。

CNN ENGLISH EXPRESSは個人的には毎月買い足していくより、気に入った号を何度も聴くほうがいいかなと思います。そうするとこの辺でこの内容を話しているな、まで分かってくるので、グッと自分の中に入ってくる感覚があります。その反復を通して頭でフレーズを覚えられます。

 

 

まとめ

ということで私の「英語を耳で学ぶ方法3選」は

  • Podcast(バイリンガルニュース)
  • Voicy(キクタン英会話、勝手にENGLISH JOURNAL)
  • CD(CNN ENGLISH EXPRESS)

でした!

通勤時間をモノにして、一緒にガシガシ教養をアップさせていきましょうー!!

 

こちらの記事もおすすめです!

英語「聴く力・話す力」向上!TOEICリスニング満点の私おすすめの学習ステップはリピート→ディクテーション→シャドーイングです