英語トピック

Q. 理系だけど英語必要? A. 必要です!5つの理由とおすすめ勉強法を経験から書きます

理系でも英語必要

一般的に理系の方は英語含め言語が苦手なことが多いですよね。

周りもそんなにできないし、テクニカルなスキルはあるし、英語なんて学ばなくていいかな。

そんな考えがチラついたことはないでしょうか。

否!

むしろ私は理系のかたこそ英語を身につけておくことをおすすめします。

ひとことで言うと、コスパがいいから。説明していきます。

Q. 理系だけど英語必要? A. 必要です!5つの理由と勉強法

この記事では、理系のかたが英語を身につけたほうがいいと思う

5つの理由と具体的な勉強法を書いていきます。

 

ちなみに私は理系(工学部院卒)なのですが、TOEICハイスコアは940点(リスニングハイスコアは満点)で

現在欧州系の外資系企業で海外の拠点の同僚と英語で仕事をしています。

留学・駐在経験はありません。

 

理系+英語が人生の中で何度も私を救ってくれたので、

理系のかたで、英語勉強しなくていいかな?英語学習疑問だな?と思っている方に

ぜひ読んでいただきたいと考えています。

 

1. 理系×英語=希少人材になれる

全般に言えることなので一つだけ階層が高いですが、とにかくコスパがいい。

文系で英語を武器にしよう、と思うと、かなりレベルをあげないと

帰国子女などのナチュラルにすごい人に勝てません。

でも理系ならば、科学・工学などの知識が基盤としてあるので、

プラス英語、とすると希少価値があがります。

まして周りの理系のかた、結構英語が苦手ではなかったですか?

そこで周りより英語に注力することで、差別化できます。

しかも、文系のようにガッツリ身につける、までいかなくてもいいので

コスパが非常にいいのです。

 

あとはこれはディスになってしまったら申し訳ないのですが、

私のいた工学系はどこも似た感じの雰囲気のメガネの黒髪男性だらけでした。。

あいつ英語できるらしいよ!となればそんな中で埋もれず、覚えてもらいやすくもなると思います。

 

2. 情報収集力が格段にアップ

詳しくはこの記事に書いていますが、英語での情報が収集できるようになると、

アクセスできる情報の量が格段にアップします。

 

英語で情報収集
英語で世界から情報収集しよう ジャンル別おすすめソースと使いかた 保存版日本語でネット検索しても、うまく欲しい結果が得られなかったり、気づかずに主張がかたよっていることがあります。世界の共通語ともいえる英語であれば、大量の情報にアクセスでき、客観的な視点を持てます。今回は、”情報”のジャンル別おすすめのソースと使いかたを書いていきます。...

 

また、日本語だけの情報に頼るよりも、同じ情報を英語でも検索することで、

ダブル・トリプルチェックもできて信頼性が増します。

 

 

3. 進学・就活・転職に有利

TOEICの点数が高い、英語が話せる、などは就活・転職市場でもかなり有利にはたらきます

事実、大学院の試験の際に試験に使うTOEICの点数が周りの工学部生と比べてかなり高かったので、

他の教科をおおいにカバーしてくれて、全体の点数としても上位に食い込み合格することができました。

 

また、日系企業から外資系企業に転職しましたが、前職ではまだ2年も働いておらず

経験としてはそこまでなかったのですが、TOEICが900点を越えていたことで

おそらく外資系にあるであろう足切りラインを突破して転職ができました。

 

日系企業では習わなかった外資系企業に転職する前に知っておくべきこと 会議編私が欧州系の外資系企業に勤める中で感じた、「この違いは事前に知りたかった」ということについて書いています。様々な部署、位の人がいて社内評価に響きやすい会議の場での項目に絞っていますので、日系企業からの転職を考える方にはぜひ読んで欲しいです。...

 

4. チャンスがまわってきやすい

理系で英語ができると、それだけで会社でも貴重な存在になり得ます。

特に会社の中で英語が得意な方でも、文系出身の方では

専門用語が多い工学分野の通訳は大変そうなのを見てきています。

そこで、理系の知識+英語が生きてきます。

 

私と現在の同僚、そして以前勤めていた日系企業の友人なども含めると、

ざっと書き出しただけでもこんなチャンスが舞い込んできています。

・海外とのプロジェクトに入ってくれ

・海外からの来客(そこそこVIP)があるから相手をしてくれ

・海外での短期の研修プログラムに応募してみる?

・海外の大学で学んできなさい(!)

・お客さんを連れて海外視察に行くから、アテンドしてくれ

・ちょっと3ヶ月くらい海外の拠点で手伝ってきて

・海外拠点の従業員が日本のお客さんのところに行くから、一緒について行って

・ちょっと海外の人きててパーティーするから、どう?

なんだか今後につながるチャンスがごろごろ転がっていそうですよね。

特にお客さんや海外のVIPの相手などは、普段ならなかなか下っ端社員にはまわってきません。

それが、英語ができるだけでまた話が変わってくるのです。

理系で英語ができるポジションを取ることは、かなり美味しいです。

5. 視野が広がる

仕事で海外の人とたくさん関わるようになり、自分自身の価値観がどんどん変わっているのが分かります。

 

たとえば海外の人は結構、時事問題や社会問題系の意見を聞いてきます。

カロウシって本当?とか、原発事故ってどう感じたの?とか。

そんな中で改めて、自分の意見を持つ大切さを感じます。
(ただ、もちろんセンシティブな話題についてはその人との関係性ができてからにしたほうがいいですが・・・)

 

あとは、これは私だけだったかもしれませんが、ずっと

”外国の人たちがこの瞬間も全く違う言語・文化で普通に生活している”

ということになんだか現実感がなくて、少し物語の中のことみたいにどこか遠い感じでした。

それがよく外国のかたと話すようになり、一気に現実のこととして実感できるようになってきました。

全く別の言語で愛も語るし、綺麗なものを観て感動して言葉を失って、小さなことで笑い合う。

そりゃあ子供も熱を出すし、解決しない問題にピリピリするし、ローンに悩んだりもする。

 

それが実際の現実として想像できていますか?

私はそれができるようになって初めて、世界がある意味で小さいことを理解しました。

 

超個人的 理系の方におすすめの英語勉強法

周りの理系で英語が苦手な人を見ていると、

”英語の勉強”だと思うから苦痛なのではないか、と思います。

そういう方は語学というものが根本から好きじゃないし興味がないんですよね。

 

そこで、好きなことを”英語で”学ぶことで英語力をアップしていくのはいかがでしょうか。

私は英語が好きですが、それでも文法や単語を覚えるのは苦痛でしかありませんでした。

でも、”好きなことの勉強を英語でする”ためには、単語を調べたり何度も繰り返し観たり読んだりすることが、苦痛ではありませんでした。

そういう訳で、”英語で”学べるものをいくつかご紹介していきます。

 

※これをすればたった1ヶ月で英語ができるようになる!というような特効薬的なものでなくてすみません・・・。英語が一朝一夕で身につくことはないと思っているので、それをうたっているのは怪しいとすら思っています。なので、”英語自体”が少しでも苦痛でなくなる勉強法を、と思い書いています。

 

TED:社会問題・テクノロジー

詳しくはこちらの記事にも書いていますが、TEDは英語の勉強にも最適です。

 

TED英語勉強法 プレゼン+字幕+テキストで楽しく学習! おすすめ動画3選を解説TED動画は英語を学ぶのにも最適です。入念に準備された興味深い英語のプレゼン、動画+日英字幕+日英テキスト+スピードが可変、飽きさせない工夫の3つが揃っているTED動画を使って勉強する6ステップを公開しています。おすすめ動画3選とその解説もあるので、ぜひTEDを使った学習を始めてみてください。...

 

きっと理系のかたならばジャンルでいうとテクノロジー・サイエンスあたりできっと

どストライクなプレゼンが見つかると思います。

私はよく宇宙関係、最先端科学関係の動画を観てここまできているのか!と震えて楽しんでいます。

 

Coursera:自然科学・テクノロジー

私が個人的におすすめしたいのは、オンライン大学で提供されている

無料の講義に申し込んでしまうことです。

とにかく、好きなトピックで受講可能な講義を見つけたら、

”でも英語じゃ無理かな・・・”と思う間も無く、もうすぐに申し込んじゃいます。

無料のものであれば失うものは何もないです。

でも、効力があるわけではなくても、”修了証がもらえなくなる”というのが

たまらなく悔しくておそらく頑張ることになります笑

 

これは言ったら怒られてしまうかもしれませんが、理系ってオタク気質のかた多いですよね。

もちろん私もそうです。そしてオタクは、突き詰める。諦めない。

その力を、ここで発揮してみてはいかがでしょうか。

 

詳細はこちらの記事に書いています。

 

MOOCを始めよう
オンライン大学MOOCで夢を叶えよう Coursera(コーセラ)受講経験者が考えるMOOCの使い方オンライン大学=MOOC(Massive Open Online Courses)で、学びたい!という夢を叶えませんか?Coursera受講経験者の私がオンライン大学MOOCの概要、プラットフォーム、始める前に知りたいことなどをご紹介します。...

 

Udemy:プログラミング・デザイン

シリコンバレー発でテック系に強いUdemy。

私自身は英語で受けたことはないのですが、英語で受けるとしたほうが選択肢が多いです。

ジャンル的には開発・ITとソフトウェア・デザインなどがご職業的にも近く興味が湧くのではないでしょうか。

その他にもビジネス・仕事の生産性など幅広く使えるスキルの講義もありますので、

ご自身の興味がある教材を探してみてください。

詳細はこちらの記事にあります。

 

教養猫
おすすめ!Udemy(ユーデミー)という新しい選択肢 オンライン学習サイトでプログラミングやデザインを学ぼうUdemy(ユーデミー)、気になっていますか?"米国シリコンバレー発祥、世界最大級のオンライン学習プラットフォーム"のキャッチコピーの通り、沢山のコースを提供しています。好きな時に好きな場所で学ぶことができるオンライン学習、Udemyで始めてみませんか?...

 

オンライン英会話

ぜひとも検討して欲しいのが、オンライン英会話です。

会話がメインのイメージがあると思いますが、

たとえば私が受講しているレアジョブ英会話では時事問題やニュースを扱った

Daily news articleというのが教材として提供されています。

過去のものも遡れますので、好きなトピックを選んで用意しておき、

レッスン開始したらそちらを使って講師とディスカッションをすることができます。

講師のかたの経歴などもプロフィールにのっていますので、自分と近い分野のかたを

選んだりしても話が弾みそうですね。

 

オンライン英会話についての記事はこちらです。

 

オンライン英会話猫
オンライン英会話の始め方-7年続けてる私が考える初期の挫折ポイントと対処法-オンライン英会話、始めてみたいけど不安。実際に始めてみたけれど、挫折しそう。私自身7年間利用している経験から、そのような方向けにオンライン英会話の始め方(始める前にすること)と初期の挫折ポイントとその対処法についてご紹介します。...

 

理系が英語を勉強したほうがいい5つの理由と勉強法 まとめ

理系が英語を勉強したほうがいい5つの理由と勉強法、いかがだったでしょうか。

私は理系+英語を武器にここまできたので、もしあなたが同じ理系ならぜひ今からでも英語を学習して欲しいと強く思います。

ぜひぜひ上述の方法で、”英語で”学ぶことで英語力を高めていってみて下さい。

 

よろしければこちらの記事もどうぞ!

 

TOEIC900点までにやったこと
TOEIC940点取るまで&900点台を維持するためにやったこと転職市場でも認知度が高くてまだまだコスパがいいTOEIC。留学・駐在経験なし理系でハイスコア940点の私がTOEIC800点台になるまでと、900点台になるまで、その後900点台を維持していた時の3つのレベルに分けて、当時勉強していたことを書いていきます。...

 

 

英語で情報収集
英語で世界から情報収集しよう ジャンル別おすすめソースと使いかた 保存版日本語でネット検索しても、うまく欲しい結果が得られなかったり、気づかずに主張がかたよっていることがあります。世界の共通語ともいえる英語であれば、大量の情報にアクセスでき、客観的な視点を持てます。今回は、”情報”のジャンル別おすすめのソースと使いかたを書いていきます。...