知育・科学トピック

動物の鳴き声英語で言える?英語ポスターで日本語との違いを感じよう

英語の動物の鳴き声

犬はワンワン、猫はニャーニャー。

この当たり前の鳴き声の擬音語も、英語では全然違かったりします。

英語での鳴き声の擬音語をポスターにしてみました。

動物の鳴き声英語で言える?英語ポスターで日本語との違いを感じよう

英語の鳴き方をポスターにしていますので、必要に応じて印刷するなどしてご使用ください。(著作権は放棄しておりませんので商用利用はお控えください。)

 

動物の英語での鳴き声

発音の仕方に関してはカタカナ語にすると本末転倒なので、実際にネットや辞書などで調べて発音を確かめてみてください。

最後に参考になるyoutube動画の歌も載せたのでそちらで確認するのもいいと思います。

ライオン:Roar

日本語ではガオーですよね。Roarだと柔らかい感じなので、日本語の方があっているような気がします。

ねこ : Meow

猫を飼っていますが、個人的にはこっちの方がニャーよりもしっくり来ます。

オオカミ : Awoo

日本語だとワオーンでしょうか。これは合っている気がしますね。

いぬ : Woof Woof

ワンワンよりも合っているような気がします。ちょっと凶暴な感じがしますね。

ブタ : Oink

個人的にはブーブーもOinkもあまりしっくり来ません・・・フガッブガッとかでしょうか。

ひつじ : Baa

メーよりもバーって言っている気がしますよね。

うま : Neigh

ヒヒーンの方があっている気がします。

アヒル : Quack

日本語のクワックワッとほとんど同じですね。

 

 

歌で楽しく学んでみよう

動物の鳴き声に関するこちらの歌もおすすめです。

 

 

動物の鳴き声英語で言える?英語ポスターで日本語との違いを感じよう

動物の鳴き声の英語での擬音語をまとめてみました。

これからもっと増やしていくのでまた見ていただけたら嬉しいです。

 

英語アルファベット動物ポスター
動物英語ポスター・カードでアルファベットを学ぼうお子さんにアルファベットを楽しく学んで欲しいと思いませんか?アルファベットポスターを動物のイニシャルで作りました。ポスターとして、切り取って知育カードとして活用していただけますと幸いです。...

 

子供の教育系記事まとめ
知育・絵本・英語・STEM 子供の教育系記事まとめ子供の教育系の記事が増えてきたので、まとめておきます。 知育・絵本・英語・STEM 子供の教育系記事まとめ 子供の教育系の記...