知育・科学トピック

STEM教育 各分野の内容まとめ

STEM教育 各分野の内容

今後の世界に不可欠なScience(科学)、Technology(テクノロジー)、Engineering(エンジニアリング)、Math(数学)の4つの分野を統合的に学ぶ、STEM教育。

ただ、4つのそれぞれの分野にどんなものがあるのか、いきなり聞かれても返答に困ってしまう方がほとんどなのではないでしょうか。

そこで、STEMの各分野の内容について大まかにまとめてみました。

STEM教育 各分野の内容まとめ

STEMの各分野の内容の一例をまとめてみました。

 

STEM教育 各分野の内容

Science(科学)

下記のようなテーマが該当します。

・生物学
・医学
・地球科学
・物理学
・化学
・古生物学
・宇宙科学

 

Technology(テクノロジー)

・ロボット
・コンピューター
・インターネット
・エネルギー
・医療
・バイオテクノロジー

Engineering(エンジニアリング)

・宇宙工学
・電気工学
・化学工学
・環境工学
・機械工学
・材料工学
・建築工学

Math(数学)

・計算
・百分率
・グラフ
・確率
・図形
・座標
・立体
・分数

 

もちろんこれらの内容は一部であり、より広範囲での内容が入ってきます。

また、これらを区別せずに統合的に学ぶのがSTEMの趣旨なのでは?というご意見もあるかと思いますが、そもそも従来どのような分野が該当したのか、というのがわかっている方が「STEMよく聞くけど具体的な内容がわからない」よりはいいと考えて書いてみました。

 

STEM教育 各分野の内容まとめ まとめ

STEMの各分野の内容の一例をまとめてみました。

これにより少しでもSTEM教育がどんなものを示しているのかイメージがつき、どのようにどの辺りから取り組んで行くかの参考になれば嬉しいです。

 

 

STEAM分野を手軽に学ぶならワンダーボックス WONDERBOXという通信教育があります。

アプリと毎月届く手を動かす教材でバランスよく学ぶことができます。

ホームページだけでも勉強になるので、どんな教材があるのか、どのように進めていくのかご興味がある方はぜひのぞいて見てください。

>>ワンダーボックスの詳細を見てみる

 

楽天ROOMにはSTEM関係のおもちゃや本を中心にまとめています。

>>STEM関連おもちゃと本をみてみる