おうち英語・English

英語教育が必要と思う理由とおうち英語で今後取り組んでいくこと

最近子どもの発語が増えるにつれて英語学習について考える機会が増えたので、私が英語教育が必要と思う理由と現時点で今後やっていこうとしていることの方針を一度まとめてみようと思います。

英語教育が必要と思う理由とおうち英語で今後取り組んでいくこと

この記事では、私が英語教育が必要と思う理由と現時点で今後やっていこうとしていることの方針を書いています。

前提として、インターやお受験する名門私立などもない地方在住のサラリーマン家庭のため、おうち英語を中心に進めようと考えています。同じような方に少しでも参考になれば幸いです。

英語が必要と思う理由

私が子どもに英語を学んで欲しい理由がこちらです。盛り沢山になってしまいました。

・英語のほうが流通している情報量が圧倒的に多い→それに気軽にアクセスし齟齬なく理解できるようになって欲しい

・AI翻訳に頼りすぎないで自分で情報をとってきて判断までができるようになって欲しい

・英語を学ぶことを通じて世界には自分たちとは全く違う環境、文化、価値観などを持って生きている人がいるということを実感して欲しい

・上手い下手に関わらず、自分の意見を表現するのに抵抗なく育って欲しい

・(できれば)発音は早めに身につけておいて欲しい

超個人的な考えとしては、深く思考するときのメインの言語は持って欲しい=それは日本語になると思うので、幼少期からガチガチのバイリンガルになる必要はないのかな、と思っています。

おうち英語で今後取り組んでいくこと

ワールドワイドキッズ(WWK)

1歳を過ぎてから、ワールドワイドキッズを始めてみることにしました。

まだステージ1のみですが、子どもの食いつきはすごく良く、フルーツなどは英語でも覚えてきました。

ちょうど真似したい時期なので、フォニックスもDVDを観ながらリピートしています。

私がWWKでいいと思うのは以下の点です。

・フォニックスで発音を体得できる
・いろんな人種・年齢・性別の子どもが出てきて自然な生活の一部をみられる
・オールイングリッシュ
・キャラのパペットがついてくる

実は最初汚されそうでキャラのパペットは出していなかったんですが、あるとき決心して出してから、DVDの食いつきが全然違くなりました。フルーツかごとパペットを全部持ってきて遊ぼう!と誘ってくれるようになりました。

詳しくは別記事にもまとめています。

使って分かった!ワールドワイドキッズのいいところ5つ
使って分かった!ワールドワイドキッズ WWKのいいところ5つ我が家はワールドワイドキッズWWKのStage1を契約しました。実際に使ってみたところ、かなり手応えを感じています。この記事では、実際に使ってみて分かったワールドワイドキッズのいいところを5つ、紹介していこうと思います。...

 

こどもちゃれんじEnglish

もはや母の趣味かもしれない・・・のがこのこどもちゃれんじEnglish。

何と言ってもエデュトイがかわいいんです。特にしまじろうが歌ったり喋ったりするやつが大好きです(私が)

ここのマジックテープ外してスイッチ入れてーと子どもが持ってくるので、そこは知らないふりしてあげて!と思うことがあります笑

英語ではないですが、こどもちゃれんじもbaby→ぷち→ぽけっとと続けています。
(しまじろうは神)

>>こどもちゃれんじの無料資料請求はこちら
※画面右一番下の方にある資料請求で年齢に応じて体験教材やプレゼントがもらえるので、契約前のチェックがおすすめです。(うちはファミリアタオルもらいそびれました…)

英語の音楽&絵本

Super Simple Songs

保育園の送り迎えの車の中で、Bluetoothでスマホからカーオーディオに飛ばして聴いています。

Amazon Music Unlimitedを契約しているので聴き放題です。

子どもに聴かせているつもりがいつの間にか私の出勤スイッチが入るサインになりつつあります笑

他にも、暇があればリビングダイニングのアレクサに”Super Simple Songsかけて”、と言ってかけてもらっています。

息子のお気に入りは My happy songsで、ハピハピー!と一人で歌っています。

全くの誰得情報ですが、私のお気に入りは”Let’s go for a walk”や”Mr.Golden Sun”です。

CTP絵本

多く揃えてはいないのですが、薄くて手に取りやすいのとカラフルなのがいいのかよく一人で眺めています。

読み聞かせに自信がない方でも、CDがついているのでおすすめです。

CTP絵本

オンライン英会話

3歳以降子どもが少し落ち着いて座っていられるようになったら、オンライン英会話を始めてみようと思っています。

私自身が現在ネイティブキャンプをやっているので、まずは家族割の範囲で始めてみようと思っています。

キッズレッスンを選ぶことができます。



ネイティブキャンプ メリットデメリット
ワーママで忙しいけど英会話したい!ネイティブキャンプ のメリットデメリットワーママさんの毎日、目もくらむ忙しさですよね。 わたしもなってみて分かりましたが、かなりエグいです・・・わたし自身、毎日ギリギリで...

映画・ドキュメンタリーなどの動画を英語にする

映画、ドキュメンタリーなどを観せる時には、音声と字幕を英語にしたりしています。

わたしの一押しはDisney+です。

Disney+を契約すると、ディズニー映画・ピクサー映画・マーベル作品・スターウォーズシリーズ・ナショナルジオグラフィックなどを観ることができます。

その中でもおすすめはピクサーとナショナルジオグラフィックです。

英語音声+英語字幕に対応しているので、一度観たことがあるもの、映像だけで美しくて伝わるものは英語設定にして、とにかく感じてもらっています。

おすすめドキュメンタリーはこちらの記事にもかんたんにまとめています。

Disney+で観られる!ナショナルジオグラフィックおすすめドキュメンタリーDisney+を契約しているのですが、その中でもナショナルジオグラフィック(National Geographic)のドキュメンタリーにハマっているので、おすすめと簡単な感想をブログにもまとめておこうとおもいます。...

NATIONAL GEOGRAPHIC KiDSもカラフルで導入におすすめです。

好きなことで学ぶ

実はこれが一番、子どもに取り組んで欲しいことだったりします。

こちらの記事で”恐竜が好きを起点に学ぶ”例としていろいろな取り組みを紹介しているのですが、英語の項目も入れてあります。

恐竜で学ぼう!親子で楽しむ恐竜アクティビティ
恐竜で学ぼう!親子で楽しむ恐竜アクティビティ子どもにはいろんなことを楽しく学んでほしい! そう思わない親はいないですよね。 我が家の場合は、”好きなことから派生させてい...

例えばですが、好きなものが題材の映画やアニメを英語+英語字幕で観てみる、単語を覚えてみる。

TED動画を見たり、英語の専門書や論文に挑戦したり、無料の講座を受けてみる。

好きなことを知りたいという思いで必死になりますし、その分野の最先端の情報に触れようと思えば(日本文学とかでなければ)必然的に英語の情報にいきつくと思うので、なかなかいい方法と個人的には思っています。

一見遠回りな気もしますが、これが一番本人に無理がないのかなあと思ったりしています。

英語教育が必要と思う理由とおうち英語で今後取り組んでいくこと まとめ

私が子どもに英語を学んで欲しい理由と、今後取り組んでいこうと思っていることをまとめてみました。

今後取り組む中で考え方や環境も変わっていくと思うので、都度アップデートしていこうと思っています。

ブログのコンテンツをまとめています。

センス・オブ・ワンダー ブログコンテンツまとめいつまでも好奇心のままに楽しく学ぶ人になってほしい。 そんな思いを込めて、大好きな言葉、「センス・オブ・ワンダー」をブログ名にしま...