英語トピック

英語を学んできた&学んで欲しい理由

英語を話す猫

 

英語を学んできた&学んで欲しい理由。

先に結論から言うと、世界で流通している英語の情報が量・質ともに圧倒的だからです。

その情報に、気兼ねなく齟齬なく遠慮なくアクセスできる人間になりたいし、なって欲しいからです。

こう考えるようになった経緯には私の今までの人生が関わってくるので、それ含めて書いておこうと思います。

(長い自分語りなので恥ずかしいですが、どんなひとか知らないと読む方の記事への印象もふわふわしちゃうと思いますので残しておきます・・・)

書いてる人の現在の英語事情

英語の勉強法とかも書いてるけど、実際書いてる人は英語身につけられてるの?と思われると思いますので・・・

自分の今の英語力は

「海外の顧客とタフなネゴシエーションができるほど流暢ではないけれど、海外の社員との合同チームと日本の顧客の間に入って仕事はできるくらい」

だと思います。ここでの”海外の社員との仕事”のほとんどは、”論理的に文句を言うこと”とも言えるので、ある意味そこは鍛えられた気がします笑 

ちなみに海外の社員もノンネイティブがほとんどなのでカオスです笑

なかなか洗練された言葉遣いで話せるようになるにはレベルがまだ数段低いところにあるので、時間がかかりそうです。。

TOEICのハイスコアは940点。でもこれは自分にとっては英語を話せるようになるのとは全く別次元の話でした。ゲームスコア的な・・・

と、そんな感じの現在です。

 

TOEIC940点取るまでと900点代維持するまでの記事はこちらです

 

英語を学び外資系企業に入るまで

子供の頃から割と異文化に興味があり、英語は好きで得意でした。でも結局は受験英語に帰着してしまい、そこまで力を入れていた訳ではありませんでした。(理系なので周りもあんまり力を入れていなかったこともあり・・・)

 

やがて研究室で英語の論文を選んで訳すという課題が出ました。Science directという論文サイトで英語の論文を検索した時、その膨大な量に圧倒されたのを覚えています。

 

理系でも英語必要!という記事も書いてます→

英語で情報収集するためのソースをまとめています→

 

 

英語を正確に、早く読むことができれば、これらの情報を全て自分のものにできる!

そこから、“英語=国際交流や海外旅行”だったイメージが、

“英語=最大・最良の情報へのアクセス権”という意識が芽生えたと思います。

そこからはとにかく英語を大量に聴く・読むを意識するようになりました。

文法や完璧や訳などは二の次で、とにかく早く読んだり、ゆっくりスピードでない聴き取りの練習をしたり、単語をなるべく沢山覚えるようにということをしてきました。

また、この頃レアジョブというオンライン英会話が出てきて話す練習もするようになりました。

レアジョブの記事はこちらです→

 

また、TEDスピーチなどの映像やコーセラなどのオンライン講座なども整ってきたこともあり、ますます“英語で有益な情報を得る”ことの重要性を意識するようになって行きました。

 

TED勉強法の記事はこちらです→

コーセラを含めたオンライン大学(MOOC)の記事はこちらです→

 

やがて日系の製造業の企業に就職し社会人の仲間入りをしました。海外に拠点もあったので、いつかは英語を使った仕事ができると考えたのもありました。

仕事ができる上司や優秀な同期など尊敬できる人が沢山いて、仕事の裁量も与えてくれましたが、残念なことに今でいうところのブラック職場でした。

毎日日付を超えるまで働き、土日も出勤。(22:00に帰ることができたらルンルンだったので、感覚が狂っていたと思います・・)

少しでも思うようにいかないと、「お前のボーナス何回分無駄にしようとしてんだよ」とキレてくる人がいたり・・

ある日もう無理だ、と思う出来事があり、転職を決意します。

そこで、どうせなら今まで勉強してきた英語をすぐに活かせる仕事に挑戦したいと外資系企業を目指すことにしました。

ただ、どうしてもホワイト企業じゃないと無理!ということで、エージェントからは米系ではなく欧州系の外資系企業を勧められ、運良く面接もパスして現在に至っています。

(長くてごめんなさい)

外資への転職前に知っておきたかったことの記事はこちらです→
転職活動時は転職会議で口コミを見ていました→
※転職会議のページに飛びます

息子に英語を学んで欲しい訳

その後2019年に息子が生まれて、現在。

英語がここまで世界の共通語になった今、やっぱりこれからも、英語の情報量・質を超える多言語は現れないのではないかなあと思っています。

でも、もうすぐAIで同時翻訳ができるようになるじゃん!というご意見があります。ごもっともだと思うし、そうなるといいと信じています。

でも、私はそれを待ってたら遅いと思っています。

アレクサやSiri、Google翻訳も使いますが、まだまだ笑っちゃう訳、多いですよね。時々試しては、まだこのレベルなんですね・・・とがっかりしています。(それか日本語は軽んじられてるのかな・・・)

まだ数年かかるんじゃないかなあ。

そしてその翻訳がちゃんと自分の意思を齟齬なく伝えられているかについて、検証もできない状態に甘んじるのは果たしていいのかなあ。というのが今の意見です。

そして、息子の成長は待ってくれない。

ということで、AI翻訳に頼り過ぎないで、自分で情報を取ってきて判断までができるようになって欲しい、という思いもあり、息子には英語を学んで欲しいと思っています。

あとは発音とかは後からではなかなか身につかなくて苦労している(か、気づいてすらいない)人も沢山見てきたので、最低限できるようになっておいて欲しいなと思っています。

まとめ

というわけで、英語を学んできた&学んで欲しい理由をまとめると

・世界で流通している英語の情報が量・質ともに圧倒的なので、それに気兼ねなく齟齬なく遠慮なくアクセスできる人間になりたいし、なって欲しいから

・AI翻訳に頼り過ぎないで、自分で情報を取ってきて判断までができるようになって欲しいから

でした。長い他人のよくある自分語りを読んでいただきありがとうございました。

こんな感じでこの人英語頑張ってるのねーと記事を読んでいただければ嬉しいです。

 

Amazon audibleで1冊無料で英語教材が手に入れられます

詳細はこちらの記事からどうぞ→

 

こちらに英語関連の記事をまとめています。

 

\画像をクリック/

英語トピック